飲む日焼け止め「ヘリオケア」を最安値で通販!飲む日焼け止めランキングも掲載!

飲む日焼け止めの成分

 

飲む日焼け止めはどのような成分からできているのでしょうか?
各製品ごとに配合されている成分が微妙に異なります。

 

その紫外線に対する効果、日焼けを防ぐ効果を見ていきましょう。

飲む日焼け止めの代表的な成分は「ポリポディウム レウコトモス」

 

★一番メジャーな飲む日焼け止め「ヘリオケアシリーズ」
★ヘリオケアと成分が近く、低価格で購入できる「サンセーフ」
★ドクタープロデュースの国産の新日焼け止めサプリ「noUV(ノーブ)」

 

の主成分はPolypodium leucotomos(ポリポディウム レウコトモス)という成分です。

 

このポリポディウム レウコトモスはシダ植物の一種から抽出された天然成分で
子供でも服用できる安全性の高い成分です。

 

この成分は皮膚の色が白く抜ける病気「尋常性白斑」などの治療にも用いられています。

 

尋常性白斑はメラニンを作る色素細胞が破壊されて発症し、紫外線から肌を守るメラノサイトがないため、
ダメージを受けやすく、日焼けを避けなければなりません。

 

ポリポディウム レウコトモスは紫外線によるDNAの損傷を防ぎ、日焼けによる赤み、シミやシワなどの皮膚のダメージを防ぎます。

 

ポリポディウム レウコトモス配合の塗る日焼け止め

 

 

ヘリオケアシリーズの塗る日焼け止めにも、このポリポディウム レウコトモスが配合されています。

 

ジェル状の軽い付け心地で、飲む日焼け止めと併用すると最強です。

 

 

>>ヘリオケアウルトラジェルSPF90(SPF50+)

 

 

同じ仕様で色つき(オークル色)の下地としても使えるヘリオケアカラーハイドラジェルもあります。

肌の光老化、目を紫外線から守る「ルテイン」

 

ルテインはヘリオケアウルトラD、ヘリオケアウルトラ、BE-MAX the SUNに配合されている成分。

 

ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれるカロチノイドで
強い抗酸化作用で紫外線の光老化から肌を守る効果があります。

 

体内で生成することができないので、食べ物やサプリメントから摂り入れなければなりません。

 

またルテインは目のサプリに必ず配合されてる成分です。

 

目と紫外線の関係

 

紫外線の害を受けるのは、皮膚だけではありません。

 

無防備な目は紫外線でダメージを受けます。
短い時間に集中して強い紫外線を浴びると、急性の角膜炎になることがあります。
また目が長期間紫外線の害を受け続けると、白内障を引き起こします。

 

ルテインには目から侵入する光を遮る働き、強い抗酸化作用で
目を紫外線から守る効果があるのです。

 

さらに目から強い紫外線が入ると、脳がメラニン色素を作る指令を出すので
どんなしっかり日焼け止めを塗っても、肌が黒くなってしまいます。

 

そのため海など強い紫外線が降り注ぐ屋外で長い時間過ごす時には、UVカット効果のあるサングラスが必須です。

 

>>効果とコスパで選ぶ「飲む日焼け止めランキング」はコチラ

日焼けしたくないけど不足させたくない「ビタミンD」

ヘリオケアウルトラD、noUV(ノーブ)、BE-MAX the SUNに配合されているビタミンD。

 

ビタミンDは食べ物から摂取するか、日光に当たることによって生成される栄養素。
紫外線を気にして日光を避けた生活をしていると、ビタミンDが不足します。

 

かと言って、ビタミンDのために肌を紫外線にさらすのは危険すぎ。

 

日焼けを気にせずビタミンDをしっかり摂るには、サプリメントがおすすめ。

 

飲む日焼け止めで一緒に摂れたら、紫外線を避けた生活を送っても
ビタミンD不足の心配がありません。

肌を日焼けで赤くさせない「リコピン」

 

ヘリオケアウルトラD、ヘリオケアウルトラ、noUV(ノーブ)に配合されている「リコピン」。
トマトやピンクグレープフルーツ、すいかなどの赤色の色素です。

 

このリコピンには日焼けで肌が赤くなり炎症が起きるのを抑える力があります。
この効果はビタミンEと一緒に摂ることで、さらに効果が上がります。

 

ヘリオケアウルトラD、ヘリオケアウルトラ、noUV(ノーブ)はリコピンもビタミンEも
両方配合されています。

 

さらにリコピンはメラニン色素が作られるのを抑えたり、肌に発生する活性酸素を除去したりと
紫外線対策の強い味方の成分です。

 

紫外線を浴びてもメラニンを作らせない「L-シスチン」

BE-MAX the SUNに配合されている成分。

 

L-シスチンは、美白サプリやハイチオールCなどに配合されていてよく耳にする
「L-システイン」の2つの分子が結合したアミノ酸です。

 

L-シスチンにはメラニン色素の生成を抑制する効果があり、シミ予防に効果を発揮します。