飲む日焼け止め「ヘリオケア」を最安値で通販!飲む日焼け止めランキングも掲載!

東京と沖縄で遠距離恋愛中

実は少し前から遠距離恋愛中です。
私は東京。彼氏は沖縄。
付き合って1年半で彼氏が沖縄に転勤になってしまったのです。

ビーチは大好き でもシミが怖い

 

そんなこんなでお互い東京と沖縄を行ったりきたりしています。
沖縄に行った時はビーチなど外に出っぱなし。

 

沖縄は暑いのはもちろん、東京よりも紫外線がジリジリ照り付けている気がします。
元から海も大好きなのですが、日焼けよりもシミができるのが恐怖。
もう若くはないので・・・

 

日焼け止め下地、日焼け止めフェイスパウダー、日焼け止めスプレー、ボディー用日焼け止めを駆使して光老化から身を守っています。

 

一番欠かせないのが飲む日焼け止め。
私はヘリオケアウルトラDを飲んでいます。

 

他の種類の飲む日焼け止めを買ってみたこともありますが、ヘリオケアが一番効果を感じるかも。

 

 

>>ヘリオケアウルトラDカプセルの最安値はコチラ

飲む日焼け止めの飲み方のコツ

ヘリオケアウルトラDは、基本1日1錠ですが、沖縄旅行前の10日間は1日2錠飲みます。

 

飲んでから効果が出るまで30分かかるので、外に出る30分前に飲むようにします。

 

出発日前

 

出発日前の1週間は、たとえ東京が雨でも毎日2錠飲みます。

 

1度に2錠ではなく、2回に分けて服用します。
(私は朝の出勤前とランチタイムに飲んでいます)

 

出発当日

 

いつも13時発くらいの飛行機を選んでいます。
だから家を出るのは10時すぎころ。
まずは家を出る30分前に1錠飲みます。

 

飛行機の中でも1錠

 

東京⇔那覇は飛行機で3時間弱。
16:00くらいに沖縄に到着します。
着陸の30分前にもう1錠。

 

沖縄滞在中は

 

強い紫外線を浴びる時は3時間おきに飲みます。
沖縄滞在中は朝、昼、15時くらいと3回飲んでいます。

飲む日焼け止め コスパはどう?

通常の東京のOL生活では1日1錠を朝に飲んでいます。
ヘリオケアウルトラDは1瓶に30錠入りなので、1ヶ月に1瓶計算です。

 

まあ、普通のサプリメントと同じくらいの投資額かと思います。

 

でも沖縄遠距離恋愛中の私は、出発前の10日間は1日2錠、沖縄滞在中は1日3錠。
(だいたい毎回4〜5日滞在です)

 

そのためスゴイ勢いで消費しています。
コスパは最悪のような気がしますが、シミができてレーザーに通うよりも全然安い!

 

飲む日やけ止めのおかげで紫外線をたくさん浴びているのにシミは増えてません。

 

なにより「ヘリオケアを飲んでいれば大丈夫」と思える安心感を考えたら、全然安いものです。